WiMAXのホームルーターについて

BIGLOBE WiMAX 2+の詳細・申込はこちら

WiMAXのホームルーターのメリット
WiMAXのホームルーターの
最大のメリットは、
工事不要で使えることです。

SIM・コンセントをさして
置くだけでWi-Fiが使えます。

高額な工事費用や、
無線LANルーター代がかからず、
プロバイダ料金も込みで、
キャッシュバックがあり、
月額料金も安いので、
光回線よりお得に使えます。

下り最大440Mpbsですので、
仕様上は100Mpbsの回線を
アパート・マンション
全体で共有する
VDSLタイプの光回線より、
高速な通信を期待できます。

WiMAXのホームルーターの機種
2021年5月5日現在、申込できる
WiMAXのホームルーターは
下記の2機種です。

WiMAX HOME 02
Speed Wi-Fi HOME L02

BIGLOBE、GMOとくとくBB、
So-netUQ WiMAX
の4つのプロバイダを調べました。

BIGLOBEでは、
2機種とも申込可能です。

So-netでは、
WiMAX HOME 02のみ
申込可能です。

2021年5月5日現在、
GMOとくとくBBと、UQ WiMAX
のオンラインショップでは、
ホームルーターの
販売はありませんでした。

個人的におすすめなのは、
自動で最適な周波数を選択する
ハンドステアリング機能を搭載し、
安定した通信を実現した
WiMAX HOME 02
です。

NECプラットフォームズ
株式会社製ですので、
国内メーカーに
こだわる方にも嬉しいですね。

Speed Wi-Fi HOME L02は
LANケーブル接続時、
下り最大1.0Gbpsの
ギガスピードに対応しています。

しかし、LTEのハイスピード
エリアモードを使うため、
実際に使えるのは7GBまでで、
7GBを超えると、WiMAX 2+の
ハイスピードモードも
速度制限になってしまう為、
LTEは7GBを超えないように
使う必要があります。

おすすめのプロバイダ
契約されるプロバイダで
お悩みの方は、、
口座振替に対応した
BIGLOBE WiMAX 2+がおすすめです。

自動更新なしの1年契約で、
データ端末と同時購入の場合、
サービス開始翌月に17,000円
キャッシュバックされます。

また、キャッシュバックは
付かないですが、
SIMのみの購入の可能です。

今後、キャンペーンが終了や
変更になる可能性もありますので、
WiMAXの申込をご検討中の方は
早めの申込がおすすめです。

BIGLOBE WiMAX 2+の詳細・申込はこちら

※2019年11月15日現在の情報です。
(2021年 5月 5日修正)